fc2ブログ

王になった男 2019年

・主な出演者(括弧内は役名):ヨ・ジング(ハソン/イ・ホン王),
イ・セヨン王妃(ユ・ソウン),キム・サンギョン(イ・ギュ)

・おすすめ度:評価6(10点中)

・ロマンス度3★★★☆☆ コミカル度2☆☆☆☆☆ 
 暴力度5★★★★☆ 泣ける度3★★★☆☆
 
・一言あらすじ:王座をめぐり血なまぐさい争いが激化する宮中で,王
は常に敵対勢力から命を狙われていた。その恐怖から薬漬けとなり,正
気を失っていく王。王の側近イ・ギュは解決策を見出そうと思案に暮れ
ていた。
 そんな折,王を揶揄する芸を披露していた道化師のハソン一座と出く
わす。不届きな芸をやめさせようと王役の仮面をはいだイ・ギュは,王
と瓜二つの顔をした道化に息をのむ。この道化に王の身代わりをさせ,
死の恐怖に震える王を救うことを思いついたイ・ギュは,ハソンを宮中
に連れていく。
 事情も分からず宮中に連行され,やむなく王の身代わりを演じること
になったハソンだが,私腹を肥やすことに精力を傾け,庶民をないがし
ろにする高官たちの姿を目の当たりにし,次第に本物の王となって大切
なものを守りたいと願うようになる。
 
・見どころ:王の影武者として仕立て上げられた道化師のハソン。文字
も読めない彼だが,民のための世の中を作り上げようと願い,「王」とし
ての重荷を背負いながら庶民目線の施策を打ち出していく。その道のり
には,側近として彼を支え,忠義を尽くすイ・ギュ,内官,武官たちの
熱い思いがあった。
 嘘がばれ,敵対勢力からの圧力が増していく中,偽物の王と知りつつ
ハソンを愛してしまった王妃は王を守ろうと必死になる。ハソンもまた,
愛してはならない王妃を心から慕い,命を懸けて守ろうと誓う。

・感想:忠義,民を思う気持ちなど心温まる要素がいっぱいありました
が,山あり谷ありで最後の最後まで気が抜けずに緊張しっぱなしでした。
道化が王になるという斬新なストーリーで,二役を演じたヨ・ジングの
迫力は半端ない! 王と王妃の切ない恋心も素敵でした。
 何より,忠臣のイ・ギュが命をかけて王を守る様は壮絶でしたし,イ・
ギュと妓楼にいるウンシムとの言葉に出さずとも通じ合える関係性に心
を打たれました。究極の愛に涙です。史実ではなく脚色できるとはいえ,
やはり人の真心を打つものは人間性なのだと実感できた作品でした。

コメント

Secret