FC2ブログ

死の賛美 2018年

・主な出演者(括弧内は役名):イ・ジョンソク(キム・ウジン),
シン・ヘソン(ユン・シムドク)

・おすすめ度:評価8(10点中)

・ロマンス度5★★★★★ コミカル度0☆☆☆☆☆ 
 暴力度0☆☆☆☆☆ 泣ける度4★★★★☆
 
・一言あらすじ:朝鮮が日本統治下にあった時代。東京に留学していた
劇作家のウジンは,自作の劇に出演するために紹介された声楽家のシム
ドクと初めて出会う。互いの印象は快いものではなかったが,演劇を通
じ共に祖国で愛国心を訴えるうち,いつしかお互いの存在に癒されてい
く。
 しかし,ウジンは妻帯者だった。道ならぬ恋。絶望の淵においやられ
たシムドクだったが,5年の月日を経てウジンと再会し,思いが再燃す
る。
 
・見どころ:父の希望どおり,朝鮮で父の会社を継ぐウジン。執筆活動
を制限され,自分を殺して生きてきた。シムドクもまた,ソプラノ歌手
として細々と生計を立てながら,妹や弟の留学費用と家計を捻出するた
め,必死で働いていた。 
 彼女を忘れられずもがき苦しむウジンと,抑えようとしても抑えきれ
ない彼への思いを抱き続けるシムドク。鬱屈した精神が爆発する時,新
たなエネルギーが生まれる。進むべき道を見つけた二人の静かなカウン
トダウンがここに始まる。

・感想:短いストーリーながら心打たれる作品でした。イ・ジョンソク
の愁いを帯びた表情と立ち姿,シン・ヘソンの寂しげな笑顔と涙の跡が
印象的。時代背景が二人に暗い影を落としているのではなく,家族を守
る宿命を背負わされた悲しみが二人の心を突き刺したために選択された
前途であることに残酷さを感じました。同時に二人の魂が浄化され,安
堵しました。

コメント

Secret