FC2ブログ

八月のクリスマス 1998年

・主な出演者(括弧内は役名):ハン・ソッキュ(ユ・ジョンウォン),
シム・ウナ(キム・タリム)

・おすすめ度:評価6(10点中)

・ロマンス度2★★☆☆☆ コミカル度0☆☆☆☆☆ 
 暴力度0☆☆☆☆☆ 泣ける度4★★★★☆
 
・一言あらすじ:彼の最後の笑顔は誰に向けられたものだったのか。淡
く切ない恋が胸を打つ。
 街の写真屋を営むジョンウォンは余命僅かの青年。独身のまま残され
た日々を穏やかに過ごしていた。そんなある日,お客としてやってきた
交通取り締まり員のタリムと出会う。彼女とのたわいないおしゃべりが,
彩りのなかった人生に淡い色を添える。それを心に刻むとき,彼の死期
が迫るのだった。
 
・見どころ:日常という時の流れと,写真という止まった時の思い出が
入り混じり,哀愁を誘う。告白をするでもない,手を握るでもない。た
だお互いを思い出し,ふっと笑うだけの二人の関係だが,最後の瞬間ま
で灯を絶やさない究極の純愛物語。

・感想:のんびりした時間に最初は多少の退屈さもありましたが,進む
につれ,街の人々との交流,昔の仲間と過ごす時間,一人残される父へ
の気遣い,そしてタリムとの刹那の恋が描かれ,涙ぐみながらもほっこ
りと心があたたかくなりました。

10人の泥棒たち 2012年

・主な出演者(括弧内は役名):キム・ユンソク(マカオ・パク),
キム・ヘス(ペプシ),チョン・ジヒョン(イェニコール),
キム・スヒョン(ザンパノ)

・おすすめ度:評価5(10点中)

・ロマンス度1★☆☆☆☆ コミカル度0☆☆☆☆☆ 
 暴力度5★★★★★ 泣ける度0☆☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:幻のダイヤモンド「太陽の涙」を奪うため,伝説の泥
棒マカオ・パクが動き出した。彼の指示により集められたのは中国と韓
国の10人の泥棒たち。それぞれの思惑を胸に任務を遂行。最後に笑う
のは誰か。
 
・見どころ:アクションにつぐアクションに目が離せない。10人は仲
間なのか敵なのか。警察官との激しい攻防にも注目。

・感想:めくるめく場面転換に何がどうなっているのかついていけない
部分もありましたが,10人の心の葛藤と野望を感じながら楽しんで見
られる作品です。

被告人 2017年

・主な出演者(括弧内は役名):チソン(パク・ジョンウ),
オム・ギジュン(チャ・ミノ/ソノ),ユリ(ソ・ウネ)

・おすすめ度:評価8(10点中)

・ロマンス度2★★☆☆☆ コミカル度1★☆☆☆☆ 
 暴力度5★★★★★ 泣ける度4★★★★☆
 
・一言あらすじ:チャミョングループの御曹司チャ・ミノは,双子の兄
チャ・ソノを自殺に見せかけ殺し,兄になりすましていた。それを見抜
いたソウル地検のパク・ジョンウ検事は殺人の容疑でチャ・ミノを追っ
ていたが,気が付くと,記憶が戻らない空白の4か月のうちに,愛する
妻と娘を殺した被告人になっていた。なぜ自分がこんな目に。失われた
記憶を求めて,ジョンウの苦悩は続く。
 
・見どころ:検事のはずが,いつの間にか被告人に。不可解さが募る展
開に不気味な時間が過ぎていく。虐げられたミノの心の歪みが事件を複
雑にし,必死になるジョンウの形相と涙が迫力を醸し出す。

・感想:残酷な場面も多いのですが,ジョンウの囚人仲間の絆に救われ
ます。すんなりいかない謎解きにヤキモキ。答えが出そうで出ない展開
と息をのむ脱獄シーンに見入りました。
 チソンの迫真の演技にも脱帽。悔しさ,脱力,怒り,諦め,復讐心か
ら愛おしさ,信頼,仁義まで幅広い感情が溢れています。娘ハヨンの笑
顔もとってもかわいく,パパの無上の愛が伝わります。

君主~仮面の主人 2017年

・主な出演者(括弧内は役名):ユ・スンホ(世子イ・ソン),
キム・ソヒョン(ハン・カウン),エル【キム・ミョンス】(身代わり
世子イ・ソン),ユン・ソヒ(キム・ファグン)

・おすすめ度:評価6(10点中)

・ロマンス度5★★★★★ コミカル度0☆☆☆☆☆ 
 暴力度5★★★★★ 泣ける度4★★★★☆
 
・一言あらすじ:王権をも揺さぶる敵対組織・辺首会から身を守るため,
仮面で顔を隠して生きる運命を背負った世子イ・ソン。
 彼は父である王が殺害される謀反の最中,身代わりの世子を残して宮
殿を後にし,民として辺首会を倒す力を蓄えるために生きることを決意
する。しかし,辺首会に操られる偽世子が王となり,我が意のままに利
権を主張するようになった今,イ・ソンは民のための政治を目指し,立
ち上がるのだった。
 
・見どころ:変貌を遂げた偽の王と世子イ・ソンとの確執,二人が恋慕
する女性カウンを巡る熱き闘いを軸に,辺首会からの執拗な攻撃に世子
を慕う少数の陣営が立ちはだかる構図。刀で残酷に切られる場面が多い
中で,世子とカウンの引かれ合う強い思いと人々の人情があたたかい光
をさす。民を食い物にする辺首会を倒すため,死と隣り合わせで奔走す
るイ・ソンの正義感が清々しい。

・感想:カウンを見つめるときのユ・スンホの愁いを帯びた瞳がとって
もチャーミングでした。

風と共に去りぬ!? 2012年

・主な出演者(括弧内は役名):チャ・テヒョン(イ・ドンム),
オ・ジホ(ペク・トンス),ミン・ヒリョン(ペク・スリョン),
ソン・ドンイル(チャン・スギュン)

・おすすめ度:評価5(10点中)

・ロマンス度1★☆☆☆☆ コミカル度3★★★☆☆ 
 暴力度3★★★☆☆ 泣ける度1★☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:右議政の庶子ドンムは,氷を独占して金儲けをする左
議政チョ一族を倒すため,爆弾製造,盗掘,変装・・・の精鋭を集めて
強盗団を結成し,氷の奪取を決行する。
 
・見どころ:個性あふれる11人の達人の熱い思いが世の中を動かす。
もともと集団になじまない面々が,互いを信頼し,絆を深めていくとこ
ろに人間味も加わる。痛快世直しコメディー。

・感想:それぞれのキャラクターがはっきりしていて,嫌味のない個性
を発揮しています。軽く楽しみたいときにどうぞ。

【ドラマフェスティバル⑤】 両班を返せ! 2013年

・主な出演者(括弧内は役名):パク・ギウン(イ・ホヨン),
ソ・ドンウォン

・おすすめ度:評価6(10点中)

・ロマンス度2★★☆☆☆ コミカル度2★★☆☆☆ 
 暴力度2★★☆☆☆ 泣ける度1★☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:領議政の一人息子ホヨンは,昼間から酒を飲み,女通
いをする放蕩息子。なじみの妓生に言い寄る最中,ホヨンのお付きの奴
婢に薬入りの酒を飲まされ,島に売り飛ばされる。
 気が付くとそこは見知らぬ土地。ホヨンは卑しい服装の奴婢へと変わ
っていた。両班だと主張するも証明する手立てがなく,自分を高貴だと
思い込んでいる奴婢扱いを受ける始末。しかし,昼も夜も問わず働かせ
られている奴婢の姿を目の当たりにし,ホヨンの心に変化が現われる。
 
・見どころ:奴婢の生活を経験し,今までの驕っていた態度が徐々に軟
化。人の心を取り戻していくホヨンとお付きの奴婢とのあたたかな交流
に心が和む。

・感想:短い中にも人間味が存分に出ている作品でした。島で出会った
高官の娘とホヨンとの淡い恋も後を引きます。

耳打ち 2017年

・主な出演者(括弧内は役名):イ・ボヨン(シン・ヨンジュ),
イ・サンユン(イ・ドンジュン),パク・セヨン(チェ・スヨン),
クォン・ユル(カン・ジョンイル)

・おすすめ度:評価8(10点中)

・ロマンス度5★★★★★ コミカル度0☆☆☆☆☆ 
 暴力度5★★★★★ 泣ける度4★★★★☆
 
・一言あらすじ:汚職を追っていた父が殺人罪で誤認逮捕された。警察
官の娘は確実な証拠を探し,担当判事に無実を訴えるが,一審で有罪判
決を受ける。清廉潔白で信念を貫く判事だったドンジュンが変わってし
まったのはなぜか。その裏には巨悪と陰謀が隠されていた。四面楚歌の
中,追い詰められた娘ヨンジュが反撃に打って出る。全ては父を取り戻
すために。
 
・見どころ:予想を裏切るスリリングな展開にぞくぞく。ドンジュンと
ヨンジュの執念の眼差しが力強い。反目から同志,恋愛へと変化するこ
の二人に目が離せない。頭脳明晰でずる賢い弁護士ジョンイルとお嬢様
キャラなのに次第に狡猾になっていくスヨンが物語をより複雑にしてい
く。

・感想:よく考えられた脚本構成で話の展開も無理がなく,とっても楽
しめました。法曹界がこんなに歪んでいることには共感できませんが,
ドラマなので割り切って見ていました。家族の愛情にも涙。

【ドラマフェスティバル④】 眠れる森の魔女 2013年

・主な出演者(括弧内は役名):パク・ソジュン(キム・ヒムチャン),
ファンウ・スルヘ(チェ・アミ)

・おすすめ度:評価4(10点中)

・ロマンス度2★★☆☆☆ コミカル度1★☆☆☆☆ 
 暴力度0☆☆☆☆☆ 泣ける度0☆☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:爆発事故で眠り続けるアミが目覚めたのは16年後の
世界だった。彼女と同じ事故で亡くなった父の死の真相を探ろうとヒム
チャンはアミに近づき,記憶を呼び戻す手助けをする。
 
・見どころ:目覚めた瞬間アミが思い出した恋人はどこにいるのか。彼
との再会がその後の運命を変える。

・感想:導入はかなりそそられる内容でしたが,あっけなく終わったと
いう印象です。ただ,ロマンスの芽生えは眩しくて,さわやかでした。

サム,マイウェイ 2017年

・主な出演者(括弧内は役名):パク・ソジュン(コ・ドンマン),
キム・ジウォン(チェ・エラ),ソン・ハウン(ペク・ソリ),
アン・ジェホン(キム・ジュマン)

・おすすめ度:評価7(10点中)

・ロマンス度4★★★★☆ コミカル度4★★★★☆ 
 暴力度3★★★☆☆ 泣ける度3★★★☆☆
 
・一言あらすじ:同じヴィラに住むドンマンとエラは,男女の間柄であ
りながら幼い頃からの親友同士。互いに心の傷を胸に秘めつつ,励まし
合って明るく生きてきた。しかし,その二人に転機が訪れる。回し蹴り
を得意技とするテコンドーの有望選手だったドンマンはある日を境にテ
コンドーから遠ざかっていたが,もう一度格闘家として表舞台に立つこ
とを決意する。アナウンサーの夢破れ,百貨店の受付嬢をしていたエラ
もまた,勇気を出して夢に向かい進もうと決心する。そんな二人を友の
ソリとジュマンは温かく見守るのだった。
 
・見どころ:挫折を味わいながらも再び夢に向かって突き進んでいく二
人は,時にプライドを傷つけられ,時に鋭い現実に阻まれる。しかし,
お互いの良さと心の痛みを一番理解しているのは,いつも間近で見守っ
てきた二人自身だった。単純なドンマンと気の強いエラの友情の先には,
何が見えてくるのか。二人の仲を裂こうとする者,応援する者が入り乱
れる中で若者たちの遅咲きの青春が花開く。

・感想:単純な青春物語かなと思って見初めましたが,回が進むうちに
ドンマンとエラの日常にずっぽりと入り込んでいました。それぞれの人
物に生き様があり,個性豊かで,最後まで楽しめる作品。エラをやさし
く見つめるドンマンの眼差しも印象的で,全てを包み込むような温かさ
がありました。

【ドラマフェスティバル③】 再会 2013年


・主な出演者(括弧内は役名):キム・テフン,チェ・ジョンユン,
ノ・テヨプ

・おすすめ度:評価4(10点中)

・ロマンス度1★☆☆☆☆ コミカル度1★☆☆☆☆ 
 暴力度0☆☆☆☆☆ 泣ける度0☆☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:39歳独身。もう恋は終わったと思う中学校教師のヒ
ョングは味気ない毎日を送っていた。そこに,転機が訪れる。アメリカ
からやってきた転校生ジョセフの母が初恋の相手シンナだったのだ。共
に独身同士の二人は,昔を思い出すように時間を共有していく。
 
・見どころ:自分の心に戻ってきた初恋の甘い思い出。心に蘇るのはあ
の頃の彼女のかわいい笑顔だった。今目の前にある彼女の瞳には誰が映
っているのか。ヒョングの明るい笑顔と涙が印象に残る。

・感想:初恋の思い出は大事にとっておく秘密の玉手箱。触れたいよう
な触れたくないような微妙な気持ちが溢れてきます。
プロフィール

rokugamania

Author:rokugamania
韓国ドラマの録画マニアです。
気がついたらハードディスク14台を超えてしまいました。
そこで早見の天才の妹に協力してもらい、点数を付けてもらいました。
面白い韓国ドラマを見つけるのに役に立てば幸いです。

妹プロフィール:現在仙台に単身在住 数十年来の坂東玉三郎ファンで日本舞踊の師範名執

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログ村