FC2ブログ

パンチ~余命6ケ月の奇跡 2014年

・主な出演者(括弧内は役名):キム・レウォン(パク・ジョンファン),
キム・アジュン(シン・ハギョン)

・おすすめ度:評価8(10点中)

・ロマンス度★★★★☆ コミカル度☆☆☆☆☆ 暴力度☆☆☆☆☆ 
 泣ける度★★★★☆
 
・一言あらすじ:上司を次期検察総長に据えるため暗躍する部下のジョ
ンファン。彼はソウル地検特捜一部の副部長検事でありながら,なりふ
り構わず裏取引をし,のし上がってきた。ジョンファンの元妻ハギョン
は,そんなジョンファンの生き方を否定し,自らは,次期検察総長と対
立する法務部長官の部下として,正義を貫くまっとうな検事として生き
てきた。それは,ジョンファンとの間にできた一人娘に恥ずかしくない
生き様を見せるためでもあった。
 しかし,もう少しで次期検察総長の不正を公にできるという段階まで
きたところで,ハギョンは,脳腫瘍のためジョンファンが余命6ケ月で
あることを告げられ,温情をかけてしまう。ここから,権力と地位を巡
る,法務部長官VS検察総長の壮絶な戦いが始まるのだった。
 余命宣告を受けたジョンファンは,長官と総長に翻弄される中で,不
正にまみれた人生を悔い改めるべきか思い悩む。余命わずかとなりよう
やく答えを得た彼は,残り少ない人生を誰とどう生き抜くのか。
 
・見どころ:検察が舞台となっているため,正義VS悪の物語かと思い
きや,全く異なっている。追い詰めては退けられ,やられてはやり返す。
昨日の味方は今日の敵,数分前の味方が数分後には敵となるあと先の見
えぬ展開と損得尽くしの巧みな心理戦に,やきもきしつつも,きっと釘
付けになること間違いなし。ジョンファンとハギョンの絆にも心打たれ
る。

(おもしろいドラマですが,手放しで「絶賛」する気がおきないのは,
相手を陥れたり欺いたり,人間の保身と野心がこれでもかと押し出され
ているため,やるせない気持ちになるからでしょうか。追い詰められる
感じが半端ではありません。途中,パンチしたい人が何人も出てきま
す。)

君を愛した時間 2015年

・主な出演者(括弧内は役名):ハ・ジウォン(オ・ハナ),
イ・ジヌク(チェ・ウォン),ユン・ギュンサン(チャ・ソフ)

・おすすめ度:評価5(10点中)

・ロマンス度★★★★☆ コミカル度★☆☆☆☆ 暴力度☆☆☆☆☆ 
 泣ける度★☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:靴会社マーケティングチーム長のハナは34歳独身。
負けず嫌いで仕事に熱心だが,つきあっていた彼氏に二股をかけられた
挙句,捨てられてしまい,男運がない。三十路になってからは老いと恋
に人一倍臆病になっていた。
 そんなハナを陰に日向にやさしく包み込むのは,家が隣同士で幼馴染
のウォン。ハナの愚痴を聞き,失恋を癒し,共に喜び,時に喧嘩し合う
仲だが,ハナを思う気持ちを表には出さず,「決してハナを愛さない」
と宣言していた。
 ハナを巡り,年下イケメンインターンや強引な元カレソフが現われ,
ウォンの気持ちは千々に乱れる。ハナとウォンの男女の友情は恋に昇華
できるのか。
 
・見どころ:思ったことをはっきりと表現するハナに対し,ウォンは心
の中の思いを吐き出せないタイプ。男女の友情は17年間も続くが,二
人の関係は一向に進展しない。このまま一生親友としてつきあうのか。
ハナが関わる男性にやきもきしながらも,ウォンがハナを見つめる目は
あくまでもやさしい。
 「いつもそばにいたのは,あなただった。」ハナの心を掴む瞬間が眩
しく映る。お互いを愛しむ二人に乾杯。

(ハ・ジウォンのキュートな笑顔が光る作品です。ただ,ハナを取り巻
くウォン以外の男性の関わり方に取って付けた感があり,ストーリーも
やや単純な感じがしました。)

ココロの声 2016年

・主な出演者(括弧内は役名):イ・グァンス(チョ・ソク),
チョン・ソミン(エボン)

・おすすめ度:評価4(10点中)

・ロマンス度☆☆☆☆☆ コミカル度★★☆☆☆ 暴力度☆☆☆☆☆ 
 泣ける度☆☆☆☆☆
 
・一言あらすじ: WEB漫画家を目指すソクのコミカルな日常を描いた
作品。韓国で10年連載されている人気WEB漫画を実写化。
 
・見どころ:勉強はだめ,特技なしのソクと両親,兄との奇想天外な掛
け合い,エボンとの不器用な恋のやり取りが楽しいが,下品で笑えない
ところもある。

尚衣院(サンイウォン) 2014年

・主な出演者(括弧内は役名):ハン・ソッキュ(チョ・ドンソク),
コ・ス(イ・ゴンジン),パク・シネ(王妃),ユ・ヨンソク(王)

・おすすめ度:評価5(10点中)

・ロマンス度★☆☆☆☆ コミカル度☆☆☆☆☆ 暴力度☆☆☆☆☆ 
 泣ける度★☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:王の衣服を手掛ける尚衣院のトップだった御針匠チョ・
ドンソクの作品として展示されている王妃の衣裳には,名もなき天才仕
立師の魂と心の叫びが隠されていた。その逸話が紐解かれる。
 王妃の命で王の儀礼服を直している最中,失火で服が燃えてしまった。
多忙な尚衣院では手に負えないと知った王妃は,町で評判だと聞く仕立
師ゴンジンを王宮に呼び,仕立てさせた。王妃の美しさに目を奪われる
ゴンジン。これを機に,彼は王宮で斬新な衣装を次々と作り上げ,やが
て王妃の衣裳をも手掛けるようになる。
 
・見どころ:王に重用されていた御針匠のドンソクは,伝統と礼儀を重
んじる人物。方や斬新なデザインで勝負するゴンジン。この二人の確執
と畏怖,王妃とゴンジンの刹那の出会いと別れ,そして王の孤独と嫉妬
の入り混じる世界が,美しく彩られた衣裳とともに鮮やかに映像化され
ている。

未来の選択 2013年

・主な出演者(括弧内は役名):ユン・ウネ(ナ・ミレ),
イ・ドンゴン(キム・シン),ジョン・ヨンファ(パク・セジュ)

・おすすめ度:評価6(10点中)

・ロマンス度★★★★☆ コミカル度★★☆☆☆ 暴力度★☆☆☆☆ 
 泣ける度★☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:「あなたの不幸な未来を変えるために危険を冒してや
ってきたの」 未来の自分? あなたは誰?
 放送作家を夢みながら現状に甘んじ,コールセンターで契約社員とし
て働いている32歳のミレ。あるとき,目の前に25年後の未来の自分
だと語る謎の中年女性が現われた。「このままでは,愛する人を失って
しまうの」未来の自分は必死の形相でミレに訴える。戸惑うミレだった
が,未来の自分の指示どおりに行動し,運転中の事故を回避できた不思
議な体験をしたことがきっかけとなり,未来の自分を信じる気持ちが芽
生える。
 未来の自分はミレを不幸から守ろうと奮闘する。まずは将来,犬猿の
仲になる未来の夫シンとの出会いを回避すること。花形アナウンサーの
シンは生真面目な性格が災いして,職場でも孤立する一匹狼的存在。な
んとか二人を出会わせないよう努力する未来のミレだったが,放送作家
の見習いとして勤務することとなったミレはテレビ局でシンと出くわし
てしまう。それは「必然の出会い」だった。
 一方,未来の自分がミレと出会わせたかったのは,テレビ局の御曹司
セジュ。ミレより年下だが,やさしく物腰が柔らかな紳士。こういう男
性に愛されたら不幸な将来を変えることができる,そう思う未来の自分
は,ミレにあれこれ忠告をし,セジュとの仲を取り持とうとするのだっ
た。
 放送作家の卵として歩み出した第二の人生。未来の自分が忠告する「
愛すべき人」の選択。32歳のミレは何を選んで何を捨てるのか。自分
の歩む道を切り開くのは今の私しかいない。
 
・見どころ:ファンタジーの世界ではあるが,映画バックトゥーザフュ
ーチャーのように未来が少しずつ変わっていく感覚が楽しくもあり,恐
怖でもある。誰かにいろいろ忠告されたとしても,結局,自分の歩む道
をどうしていくかは今の自分の選択。未来を先に知ることは,幸せと同
時に不幸でもある。ミレが未来の自分の忠告を受け入れつつ,現状を打
破しようと力強く生きていく姿が頼もしく映る。
 シンかセジュか・・・二人の男性の間で揺れるミレの恋心にも共感で
きる。

ラブインメモリー~パパのノート 2014年

・主な出演者(括弧内は役名): チョン・ウンイン(オ・ヒョンス),
ユン・ソヒ(オ・スジョン)

・おすすめ度:評価4(10点中)

・ロマンス度★☆☆☆☆ コミカル度☆☆☆☆☆ 暴力度☆☆☆☆☆ 
 泣ける度★★★☆☆
 
・一言あらすじ:不治の病にかかり亡くなったパパ。幼かった娘スジョ
ンは,パパの死の真相を知らなかった。大きくなった今,結婚相手と共
に幼い頃過ごした家を訪ね,パパが生前残したノートを頼りに死の真実
を紐解く。
 
・見どころ:大切な娘を悲しませたくない,その一心でパパは娘に大き
な贈り物を残した。娘の誕生日が来るたびに,パパの笑顔が映像で蘇る
のだ。家族の大きな愛に育まれて,スジョンも素敵な家族を築いていく
であろう。そんな愛に満ち溢れた作品。

君のそばに~Touching You 2016年

・主な出演者(括弧内は役名)オク・テギョン(ト・ジヌ),
ソン・ハユン(チン・ヒョン)

・おすすめ度:評価5(10点中)

・ロマンス度★★★☆☆ コミカル度☆☆☆☆☆ 暴力度☆☆☆☆☆ 
 泣ける度☆☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:事故に遭ってから,人の素肌に触れるとその相手の近
い未来が見えるようになったジヌは,その能力を活かし,カフェで占い
をする日々を送っていた。
 ある時,ジヌの先輩が憧れる女性ヒョンから,つきあって1年になる
彼との将来を占ってほしいと言われ手を握ると,彼女が階段から落ちて
死ぬ場面が見えてしまう。もう一度彼女に触れて事故の状況を把握しよ
うと,ジヌはヒョンが勤める化粧品店にバイトとして潜入する。
 最初は先輩の憧れ人として彼女を見つめていたジヌだったが,ヒョン
の純真な心と天使のような可憐な瞳に接するうち,次第に彼女に心を奪
われるようになる。ヒョンを救おうと手を尽くすうちに,彼女が深刻な
状況に巻き込まれていることを探り当てたジヌは,彼女の「近い未来」
を変えるべく奔走するのだった。
 
・見どころ:彼氏がいるヒョンには深入りできないと思うほど,ジヌの
気持ちは彼女に傾いていく。ヒョンもまた,彼女のことを必死に守ろう
としてくれるジヌを意識し始め,彼に対する罪悪感が募る。そんな二人
が一緒にブランコで立ちこぎをしたり,南山タワーで一夜のデートをす
る姿に,淡い淡い恋の予感がしてほのぼのとする。

ベクヒが帰ってきた 2016年

・主な出演者(括弧内は役名):カン・イェウォン(ヤン・ベクヒ),
キム・ソンオ(ウ・ボムリョン),チ・ンジヒ(オクヒ)

・おすすめ度:評価5(10点中)

・ロマンス度★★☆☆☆ コミカル度★★☆☆☆ 暴力度★☆☆☆☆ 
 泣ける度★☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:かつて,番長として島を牛耳っていた不良娘のベクヒ
が,18年振りに島に帰ってきた。町中の人がざわつく中,なぜか落ち
着かない3人の男たち。それもそのはず,ベクヒには18歳になる娘オ
クヒがいたのだ。昔,ベクヒと「関わった」3人の男たちを相手に,オ
クヒの父親探しが始まる。
 
・見どころ:かつての不良娘が自然派料理家として活躍する陰に,人に
は言えぬ寂しさと心の葛藤があった。シングルマザーとなり,必死で娘
を育ててきたベクヒだったが,娘は愛情をかけてもらえないことに不満
を抱き,母に反抗するばかり。ところが,母の故郷に戻り,若き日の母
が不良娘だったこと,シングルマザーとして生きていかざるを得なかっ
た過去を知り,母との距離を縮めていく。母子の絆と父のやさしさがあ
ふれる。

ピノキオの鼻 2016年

・主な出演者(括弧内は役名):イ・ユリ(ダジョン)

・おすすめ度:評価4(10点中)

・ロマンス度☆☆☆☆☆ コミカル度☆☆☆☆☆ 暴力度☆☆☆☆☆ 
 泣ける度★☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:母殺害の真相を知るため,臨床心理士となったダジョ
ン。時効直前に母とみられる遺体が川底の車中から引き上げられ,容疑
者だった父親が逮捕された。ダジョンは臨床心理士として,父の前で心
を読む。彼女は父の嘘を見抜けるのか。15年前の事件の真相が浮かび
上がる。
 
・見どころ:事件を契機に崩壊した家族が,最後の最後で光を見出す。
歪んだ愛と真実の愛は紙一重だと思い知らされる。

チョコバンク 2016年

・主な出演者(括弧内は役名):カイ(キム・ウネン),パク・ウンビン
(ハ・チョコ)

・おすすめ度:評価4(10点中)

・ロマンス度★★☆☆☆ コミカル度☆☆☆☆☆ 暴力度☆☆☆☆☆ 
 泣ける度☆☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:起業家の父が亡くなり,母の夢を叶えるため銀行家を
目指すも,5年もの間,就職浪人をしているウネンは,母に就職したと
嘘をつき,スーツを着て出かける毎日。ふとしたきっかけで,ショコラ
ティエのハ・チョコが営むチョコカフェの経営を手伝うことになり,店
で客の金融相談を受けるうち,起業家になるという自分の夢を思い出す
のだった。
 
・見どころ:母に遠慮して,自分のやりたいことを言い出せなかったウ
ネン。そんな彼をチョコが遠くから優しい目で包み込み,支える姿が印
象的。二人のそこはかとない恋の行方も気になる。
プロフィール

rokugamania

Author:rokugamania
韓国ドラマの録画マニアです。
気がついたらハードディスク14台を超えてしまいました。
そこで早見の天才の妹に協力してもらい、点数を付けてもらいました。
面白い韓国ドラマを見つけるのに役に立てば幸いです。

妹プロフィール:現在仙台に単身在住 数十年来の坂東玉三郎ファンで日本舞踊の師範名執

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログ村