FC2ブログ

野獣の美女コンシム 2016年

・主な出演者(括弧内は役名):ナムグン・ミン(アン・ダンテ),
ミナ(コン・シム),ソ・ヒョリム(コン・ミ),
オン・ジュワン(ソク・ジュンス)

・おすすめ度:評価7(10点中)

・ロマンス度★★★★☆ コミカル度★★★★★ 暴力度☆☆☆☆☆ 
 泣ける度★★★☆☆
 
・一言あらすじ:緻密な仕事で信頼を得ているが,どこか間抜けなアン・
ダンテは,貧しい人のために活動する人権派弁護士。夜は代行運転のア
ルバイトをするほどお金に困っている彼は,より安い物件を求め,シム
が住む家の屋根部屋に引っ越してきた。
 シムは,いつも自分をからかうダンテを疎ましい存在で見ていたが,
彼が人権派弁護士になったのは,自分が拘置所に収容されている間に母
を看取れなかった罪を人助けで穴埋めしているからだという理由を聞き,
親近感を抱くようになる。シムもまた,低学歴で就職もうまくいかず,
不細工な自分に自信がない,そして何より美人で有能な弁護士である姉
との違いをまざまざと感じ,心に深い傷と寂しさを負っていたのだ。一
方のダンテは,シムにちょっかいを出しながらも彼女の一挙一動を見つ
め,正直で人を和ませる天才であるシムに思いを寄せるようになる。
 この二人の間に絡むのは,ダンテが運転代行をした際に知り合った大
企業グループの御曹司であるジュンスと,シムの姉でジュンスを慕うコ
ン・ミ。4人の男女が繰り広げるロマンスに,26年前に起こった男児
誘拐事件の真相解明への動きが加わり,物語が進展していく。

・見どころ:何よりダンテとシムの磨きがかかったボケとつっこみが,
軽快で楽しい。お互いに心の傷を負う者同士であるが,互いを必要とす
る存在であることに気付くまでの過程があたたかく描かれている。
 過去の誘拐事件の謎が解き明かされていくと共に,心の雪解けもあり,
清々しい気分で見終えることができる。

パーフェクトプロファイラー 命がけの恋愛 2016年


・主な出演者(括弧内は役名):ハ・ジウォン(ハン・ジェイン),
チョン・ジョンミョン(ソル・ロクファン),
チュン・ボーリン(ジェイソン・チェン)

・おすすめ度:評価5(10点中)

・ロマンス度★★☆☆☆ コミカル度★★★☆☆ 暴力度★★★☆☆ 
 泣ける度☆☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:売れない推理作家のジェインは疑り深い性分で,町中
の人を通報する迷惑女。幼馴染の警察官ロクファンは,そんな彼女を愛
おしく思うが,いまだ友人の域を出ない間柄だった。
 町では,女性の遺体をスーツケースに入れて空き家に隠す連続殺人事
件が起こっていた。ジェインは,マンションの真上の階に越してきた中
国系アメリカ人ジェイソンの部屋から通気口を通して女性の悲鳴が聞こ
えてきたため,彼を犯人ではないかと疑うようになる。ところがジェイ
ソンはジェインが好む「スーツが似合って唇が厚い」イケメンFBIプ
ロファイラーだった。恋に落ちたふりをしてジェイソンに近づくジェイ
ンだったが,彼のイケメン振りに心が揺らぐ。彼は本当に連続殺人犯な
のか。それとも天から舞い降りた贈り物なのか。
 
・見どころ:連続殺人事件がテーマにはなっているが,緊張感だけでは
なく,笑いと恋愛,嫉妬の要素を盛り込み,コミカルな仕上がりになっ
ている。推理作家が紐解く事件の推理とプロファイラーが分析する連続
殺人犯像で犯人が絞られていく。最後に笑うのは誰か,おたのしみ。

シグナル 2016年

・主な出演者(括弧内は役名):イ・ジェフン(パク・ヘヨン),
キム・ヘス(チャ・スヒョン),チョ・ジヌン(イ・ジェハン)

・おすすめ度:評価8(10点中)

・ロマンス度★★☆☆☆ コミカル度★☆☆☆☆ 暴力度★★★★☆ 
 泣ける度★★☆☆☆
 
・一言あらすじ:それは,過去とつながる一本の無線電話から始まった。
 パク・ヘヨン警部補は,ゴミ袋の中から自分の名を叫ぶ無線機を拾っ
た。相手はイ・ジェハン巡査だった。「あなたの情報で病院に来た。こ
れは自殺に見せかけた他殺だ。」意味が分からないヘヨンは,巡査の話
を確かめるべく廃墟となった病院に出向き,白骨化した遺体を発見する。
これが証拠となり,時効間際に女児誘拐事件の犯人が捕まる。
 その後も,なぜか23時23分になると不定期につながる無線機。し
かも,相手がいる時間は20年以上も前だという。時空を超えた交信を
しながら,ジェハン巡査は「過去は変えられる」とヘヨン警部補に訴え
る。
 プロファイラーとして犯人の行動分析をするヘヨンは,長期未解決事
件の専門チームに配属され,女性チーム長のスヒョンとともに難解な事
件に挑む。しかし,その影に,過去のジェハン巡査との交信があると気
づく者はいない。ヘヨンは,過去を操りながら事件を読み解き,犯人を
追い詰める。同時に「過去」とされてきた事実も塗り替えられ,新たな
歴史が作られるのだった。
 
・見どころ:過去と現在が交錯するめくるめく瞬間。次はどうなってい
くのか,スリル感,ハラハラ感。しかし,計算された展開が待っている。
非常によく練られた作品。
 警察官なのに警察嫌いのヘヨンが背負う過去。ジェハン巡査とスヒョ
ンとの恋。今までの過去が変わる恐怖と期待。あらゆる要素が凝縮され
ている。諦めなければ道は開けるという信念の下,20年あまりの時を
経て正義は実現されるのか。ぜひ皆さんにも目の当たりにして欲しい。

恋のフードトラック~ホット&スウィート~ 2016年

・主な出演者(括弧内は役名):チェ・ミンファン(パク・ミンジュ
ン),ソ・ユナ(イ・ジュニョン)

・おすすめ度:評価4(10点中)

・ロマンス度★★★☆☆ コミカル度★☆☆☆☆ 暴力度☆☆☆☆☆ 
 泣ける度☆☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:オフシーズンの海辺に佇むフードトラックでハンバー
ガーを提供するミンジュン。彼は有望なシェフだったが,いつしか客が
離れていき,トラックの中で調理をしてハンバーガーを売る毎日を送っ
ていた。
 そんなある日,無断でトラックにハンバーガーの絵を描く女性と知り
合う。ジュニョンとの出会いだった。彼女は彼が作るハンバーガーを所
望するが,財布を落として代金が払えなくなってしまい,ミンジュンの
下でアルバイトをすることを申し出る。最初はいぶかしく思っていたミ
ンジュンだが,彼女と接するうち,そのミステリアスな笑顔と突拍子も
ない行動に親しみを感じるようになる。
 二人の関係が少しずつ近づいてきたとき,彼女が彼の大事なソース瓶
を壊してしまったことが原因で喧嘩をし,彼女はフードトラックを跡に
する。ミンジュンは瓶を割ったのが別人であることを知り,彼女の後を
追うのだが・・・。ミンジュンとジュニョンはお互いを必要とする存在
になれるのか?
 
・見どころ:実力はあるのにくすぶっているミンジュンと,絵を志すも
未来が見えず悶々とするジュニョンが,互いの心の傷に共鳴し,自分に
とって何が大切なのかを思い出す。その過程が,静かだが心温まるやり
取りで描かれている。

息子のために 2011年

・主な出演者(括弧内は役名): チェ・スジョン(ソンホ),
ファン・スジョン(ジスク)

・おすすめ度:評価4(10点中)

・ロマンス度★★☆☆☆ コミカル度☆☆☆☆☆ 暴力度★★★★★ 
 泣ける度★☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:幼い息子が人質に。任務を終えて早く息子を助け出さ
なければ。北朝鮮工作員のジスクは,北を裏切って帰還した南出身の元
夫を北に呼び戻す任務を背負い,南に潜伏していた。そこで,上から近
づくよう指示されたのが,ソウル警察の刑事ソンホだった。
 男やもめで息子と二人暮らしのソンホは,行きつけの定食屋で出会っ
たジスクに一目ぼれし,北の工作員とも知らぬまま彼女を家政婦として
雇う。利用されているとはつゆ知らず,一途にジスクを思うソンホは,
息子の理解を得て,新しい恋を実らせようと努力するが,待ち受けてい
たのは彼女の裏の一面だった。
 
・見どころ:久しぶりに心ときめく瞬間を味わうソンホと,彼を利用す
る後ろめたさと彼の一途な恋心に気持ちが揺らぐジスクの微妙な駆け引
きが見せ場。

女人天下 2001年

・主な出演者(括弧内は役名):カン・スヨン(チョン・ナンジョン),
イ・ドクファ(ユン・ウォンヒョン),チョン・インファ(文定王后)

・おすすめ度:評価1(10点中)

・ロマンス度★☆☆☆☆ コミカル度☆☆☆☆☆ 暴力度★★★★★ 
 泣ける度☆☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:王族の血を引くナンジョンは,戦乱の中,産み落とさ
れ,死にゆく生母の願いにより,たまたま通りかかった和尚に王族の印
とともに預けられた。和尚はこの娘の顔を見て「この世に災いをもたら
す」と予言。その数奇な運命を背負った子供を,和尚は,出生を打ち明
けない約束で,両班の側室の女に託した。
 父の正妻から蔑まれて育ったナンジョンは辛い生活から抜け出すため,
母に黙って芸妓の道に進む。そこで出会ったのが運命の人ウォンヒョン
だった。彼が中宗王の3番目の中殿の次兄だと知ったナンジョンは,自
身の湧き上がる野望を抑えきれず,側室になることで権力の中枢に切り
込んでいこうとするのだった。
 ナンジョンは美貌と先を見通す力を兼ね備えていた。夫であるウォン
ヒョンを巧みに利用し,中殿の影の後ろ盾として,陰謀渦巻く宮中を駆
け巡る。策士としての手腕をいかんなく発揮するナンジョンが登り詰め
た先には一体何があるのか。

・見どころ:ナンジョンが男を手玉にとりながら権力を得ていく波乱万
丈列伝。野心,愛憎,駆け引き,裏切り,あらゆる人間の欲といやらし
さが,これでもかと押し寄せてくる。

(全150話,苦しみ続けながら見続けました。愛や信頼も見え隠れす
るのですが,あまりの欲にまみれたえげつない話に,幾度途中で放棄し
ようと思ったかわかりません。作品を作った方には申し訳ないのですが,
カタルシスも全くなく,終わり方も??という感じで,満足感が得られ
ませんでした。こういうのがお好きな方もいらっしゃるのでしょうけれ
ど。)

シークレット・ミッション 2014年

・主な出演者(括弧内は役名):キム・スヒョン(リュファン/ドング)
パク・ギウン(ヘラン),イ・ヒョヌ(ヘジン)

・おすすめ度:評価2(10点中)

・ロマンス度☆☆☆☆☆ コミカル度☆☆☆☆☆ 暴力度★★★★★ 
 泣ける度★★☆☆☆
 
・一言あらすじ:伝説となって戻れ,同志! 決して死ぬな。
北朝鮮のエリートスパイであるリュファンは,他人の目を欺くため,バ
カを装いながら,ある田舎町で南の人々の生活を探りつつ北の命令を待
っていた。南に潜入してから2年。なんの音沙汰もなく忘れ去られた存
在になったかと疑い始めた矢先,同志のヘランとヘジンが南に派遣され
てきた。3人は互いに友情とライバル心を秘めながら,南で日常生活を
送っていたが,ついに実行のときがくる。
 彼らに下された命令は予想を遥かに超えたものだった。なぜなら,彼
らには隠された別のミッションが与えられていたのだから。

・見どころ:表の顔から裏の顔に変わる瞬間,ぞくぞくするものを感じ
る。彼らに与えられた別のミッションが明かされるとき,驚愕の結末が
訪れる。

グロリア 2010年

・主な出演者(括弧内は役名):ペ・ドゥナ(ナ・ジンジン),
ソ・ジソク(イ・ガンソク)

・おすすめ度:評価6(10点中)

・ロマンス度★★★☆☆ コミカル度★☆☆☆☆ 暴力度★★☆☆☆ 
 泣ける度★★★☆☆
 
・一言あらすじ:両親を交通事故でなくし,姉も障害をもったまま10歳
から苦労を続けてきた主人公が,歌手となり,身分違いの恋を成就させて
花開く物語。
 ジンジンが勤めるナイトクラブで花を売る姉のジンジュ。あるときジン
ジンは,姉に絡んだ酔っ払い客と喧嘩をし,クラブの社長から解雇を言い
渡されるが,ドタキャンをした歌手に代わり,ジンジンが見事に「グロリ
ア」を歌い上げたことから,遅咲きの歌手として夢を貫こうと決意する。
 一方,財閥の愛人の息子として肩身が狭い思いをしながら父方の家で育
ったガンソクは,ナイトクラブで酔っ払った実母を迎えに行き,ジンジン
が歌うグロリアにひそかに心惹かれる。芸能事務所の社長でもあったガン
ソクは,歌手になりたいというジンジンに対し,その年齢では無理とつっ
ぱねるが,彼女の熱意と歌声に次第に心が動いていく。
 その生い立ちゆえに冷徹で愛情に飢えていたガンソクは,ジンジンのひ
たむきさと健気さに熱く込み上げてくるものを抑えられず,事務所の社長
という立場を超え,いつしかジンジンに恋心を感じるようになる。

・見どころ:50話に及ぶ長編だが,ジンジンとは痴話喧嘩仲間である幼
馴染のドンアとの友情あり,ガンソクの異母兄弟からの執拗な嫌がらせあ
り,身分違いの恋に悩むジンジンとガンソクとの淡く切ない恋の駆け引き
あり・・・で飽きることがない。途中,いろいろな困難が待ち受けていて
どきどき感もたまらない。何より,地味なジンジンが次第に蝶となり羽ば
たく姿に拍手喝采。

(今でもジンジンが歌うグロリアのメロディが心に残っています。人生っ
て捨てたものじゃないと共感したい方にお勧め。)

マイ・リトル・ベイビー 2016年

・主な出演者(括弧内は役名):オ・ジホ(チャ・ジョンハン),
 イ・スギョン(ハン・イェスル),キム・ミンジェ(ユン・ミン)

・おすすめ度:評価4(10点中)

・ロマンス度★★☆☆☆ コミカル度★★☆☆☆ 暴力度☆☆☆☆☆ 
 泣ける度★☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:江南警察署の強行犯係のエース刑事として,日々,犯
罪者の検挙に明け暮れていたジョンハン。姉夫婦が事故死してしまった
ことをきっかけとして,生後6か月の一人娘ウネを引き取り,育てるこ
とになった。育児などやったこともないジョンハンは,おむつ替え,授
乳などにてんてこ舞い。同居している元同僚のミンや「ママ友」たちの
助けを借りて子育てに奮闘するうち,姪への「母性愛」だけでなく,育
児の楽しさにも目覚めていく。
 
・見どころ:犯罪者を追い詰めていた強面の刑事が突如,育児休業し,
夜泣きする姪を抱きながら眠れぬ夜を過ごすギャップが楽しく描かれて
いる。ドタバタ子育て劇だが,子育てを通じて親として男性も女性も成
長していくことがよく分かる。5歳の息子を抱える初恋相手のイェスル
との再会とロマンスも華を添える。

私たちの幸せな時間 2006年

・主な出演者(括弧内は役名):イ・ナヨン(ユジョン),
カン・ドンウォン(ユンス)

・おすすめ度:評価3(10点中)

・ロマンス度★★★☆☆ コミカル度☆☆☆☆☆ 暴力度★★☆☆☆ 
 泣ける度★★★★☆
 
・一言あらすじ:自殺未遂を繰り返すユジョンを心配した伯母は,閉ざ
した心を開かせる治療の一環として,あえてユジョンを刑務所に連れて
いき,ある青年に面会させる。彼は人生に絶望した死刑囚のユンスだっ
た。最初は反発し合う二人だったが,何度も面会するうちに自分たちが
似ていることに気付き,次第に心を通わせていく。しかし,そんな至福
の時間にも終わりが近づこうとしていた。

・見どころ:ユジョンとユンスが互いの心の傷を癒し,少しずつ前向き
な気持ちになっていくのに救われる。ユンスの表情が明るくなり,これ
なら更生して第二の人生を歩めるのに・・・そう思った矢先,残酷な運
命が訪れる。姉弟とも恋人ともつかない二人の刹那の愛に涙する。

(死刑がテーマになっているため,刺激が強い作品です。最後はぽっか
り心に穴があき,なんともやるせない思いでいっぱいになりました。)
プロフィール

rokugamania

Author:rokugamania
韓国ドラマの録画マニアです。
気がついたらハードディスク14台を超えてしまいました。
そこで早見の天才の妹に協力してもらい、点数を付けてもらいました。
面白い韓国ドラマを見つけるのに役に立てば幸いです。

妹プロフィール:現在仙台に単身在住 数十年来の坂東玉三郎ファンで日本舞踊の師範名執

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログ村