fc2ブログ

ソンサン~弔いの丘 2024年

・主な出演者(括弧内は役名):キム・ヒョンジュ(ユン・ソハ)、
パク・ヒスン(ソンジュン)

・おすすめ度:評価5(10点中)

・ロマンス度0☆☆☆☆☆ コミカル度0☆☆☆☆☆ 
 血・暴力度5★★★★★ 泣ける度1★☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:大学の非常勤講師ソハに父方の叔父が亡くなったとの
知らせが入る。ソハは、母と自分を捨てて別の家庭を持った父親とは疎
遠になり、父親に兄弟がいたことすら知らなかった。突然の訃報に戸惑
うソハ。さらに叔父が所有していた先祖の墓地となる山の相続人になっ
たと聞かされ混乱するソハに、追い打ちをかけるように異母兄弟の弟が
山の相続権を主張し出し、「生きたければ山を諦めなければだめだ」とさ
さやく。その言葉どおり、ソハの周囲の人々が殺され、自身にも死が迫
る。
 
・見どころ:終始不気味な雰囲気で進行する物語。そこに登場するソハ
も異母兄弟のヨンホも心に傷を抱えて生きてきた。ソハの周りで起こる
殺人事件を捜査する刑事ヒスンも苦しみの中で生きているが、彼独自の
鋭い嗅覚で殺人の謎に迫り、解決の糸口を見出す。登場人物一人一人の
必死であがく生き様と苦悩がにじみ出ている作品。

・感想:弟が不気味すぎて苦手でしたが、実は情が深いところがあると
分かりほっとしました。何がどうつながっていくんだろうという興味は
わきましたが、先輩との比較とはいえ同僚刑事の見通しや段取りの悪さ
が目につき、ソハも何をどうしたいのかがはっきりしない感じがして、
どうにもはまれませんでした。全体のコンセプトは悪くなかったのです
が。ちょっと残念。

京城クリーチャー 2023年

・主な出演者(括弧内は役名):パク・ソジュン(チャン・テサン)、
ハン・ソヒ(ユン・チェオク)

・おすすめ度:評価5(10点中)

・ロマンス度3★★★☆☆ コミカル度1★☆☆☆☆ 
 血・暴力度5★★★★★ 泣ける度2★★☆☆☆
 
・一言あらすじ:1945年の春に期せずして出会った質屋の社長テサ
ンと人探しのプロ・チェオク。日本軍が人体実験を繰り返して生み出し
た怪物がうごめく病院に、二人それぞれの理由を抱えて乗り込む。

・見どころ:テサンは行方不明者を探して財を守るため、チェオクは1
0年行方不明の母を探すため、怪物がいるとも知らず病院に潜入し、怪
物と出くわす。生きるか死ぬかの究極の瞬間を共有するうち、テサンと
チェオクの心に信頼と思慕の情がこみ上げ、いつしか恋に落ちていく。

・感想:おどろおどろしい作品でした。主人公二人の関係性は素敵でし
たが、怪物が次々と人を殺していく様など血なまぐさい場面が多すぎて、
ちょっと引いてしまいました。日本の統治下で荒むソウルの社会と人々
の団結、日本軍の人体実験にみる人間の欲と浅ましさ、金にものを言わ
せて野蛮にふるまう態度。人間のおろかさに目をそむきたくなりました
が、人々の情が唯一の救いでした。シーズン2もあるようですが、見た
いような見たくないような・・・

タッカンジョン 2024年

・主な出演者(括弧内は役名):リュ・スンリョン(チェ・ソンマン)、
アン・ジェホン(コ・ベクチュン)、ミナ(キム・ユジョン)

・おすすめ度:評価5(10点中)

・ロマンス度0☆☆☆☆☆ コミカル度2★★☆☆☆ 
 血・暴力度1★☆☆☆☆ 泣ける度2★★☆☆☆
 
・一言あらすじ:謎の機械に入ったミナが、目の前にころがったタッカ
ンジョンを見て叫んだ途端、タッカンジョンに変身してしまう。ミナを
人間に戻すために全力を尽くす父親ソンマンとミナに片思いをしていた
ベクチュンの奮闘物語。
 
・見どころ:人間がタッカンジョンに変身するというあり得ない設定だ
が、人間に戻すため躍起になる父親とミナに恋するベクチュンの愛情あ
ふれるコミカルな掛け合いが見どころ。

・感想:不思議なドラマでした。キム・ユジョンはエッセンスに過ぎず。
主役二人の愛と奮闘と宇宙の平和がテーマでした。あまりにもぶっとぴ
過ぎてちょっとついていけなかったのですが、笑える要素あり、キム・
ユジョンの笑顔ありで、なんとか見終わりました。

ドクタースランプ 2024年

・主な出演者(括弧内は役名):パク・シネ(ナム・ハヌル)、
パク・ヒョンシク(ヨ・ジョンウ)

・おすすめ度:評価6(10点中)

・ロマンス度3★★★☆☆ コミカル度3★★★☆☆ 
 血・暴力度2★★☆☆☆ 泣ける度2★★☆☆☆
 
・一言あらすじ:ソウルの高校で全国一位の成績だったジョンウ。しか
し、釜山から転校してきた女学生ハヌルに一位の座を奪われ、ライバル
心に火がつく。トップの座を狙い共に火花を散らし、敵対していた二人
は、数十年後、共に医学の道に進んでいた。
 人気美容整形外科医となり、飛ぶ鳥を落とす勢いのジョンウだったが、
医療事故で患者が死亡し、どん底に突き落とされる。ハヌルは麻酔科医
として優秀な腕を持っていたが、先輩医師のパワハラによってうつ病と
なり、失意の中、病院と喧嘩別れをする。そんな二人は、ハヌルの母親
が大家となっている屋根部屋の屋上で期せずして再会する。体たらくな
姿をかつてのライバルに見せたくない二人は距離をとろうとするが、互
いの現状を知り、親身に接するうちに、次第に癒しを感じ始める。
 
・見どころ:全国一位を競い合った同級生の二人が同時期にスランプに
陥り、どん底の姿で再会する。挫折を味わい、立ち直ろうともがく二人
が、互いに反発し合いながらも似た境遇に共感を覚え、慰め合い、どこ
か惹かれあっていく。ジョンウとハヌルの恋の進展は見逃せない。

・感想:題名どおり医者のスランプの物語ですが、立ち直る過程にやさ
しさが溢れ、素敵な作品になっていました。ジョンウが男らしく振舞い
たいともがく姿や悶絶する姿にはコミカルさもあり、楽しめます。他方
で、二人のスランプが壮絶なため、恋が進展せずにもどかしさもありま
した。また、ジョンウの家族が冷たすぎて最後まで理解できませんでし
たが、ハヌルの家族はしつこいくらい人情があって安心できました。高
級マンションの一室よりも、屋根部屋の「温かさ」が身に沁みる作品で
す。

ハピネス 2021年

・主な出演者(括弧内は役名):ハン・ヒョジュ(ユン・セボム)、
パク・ヒョンシク(チョン・イヒョン)

・おすすめ度:評価7(10点中)

・ロマンス度3★★★☆☆ コミカル度1★☆☆☆☆ 
 血・暴力度5★★★★★ 泣ける度2★★☆☆☆
 
・一言あらすじ:警察特攻隊のユボムは、長年の夢だったマイホームを
警察特別優先枠で手に入れられることを知り、対象となるためあと少し
足りないポイントを「結婚」で穴埋めするため、高校時代からの親友イ
ヒョンに偽装結婚を持ち掛ける。高校生の時から密かにユボムを思って
いたイヒョンは即座にOK。しかし、同居生活が始まった途端、マンシ
ョン内に人の血を吸う狂人病が発生し、敷地内が封鎖されてしまう。水
も食料もジリ貧になっていく中、感染者が増加していき、マンション内
の住人は次第に険悪な関係になっていくが、ユボムとイヒョンは住民を
感染者から守るため奮闘する。
 
・見どころ:正義感が強く、無謀な行為に黙っていられないユボムと、
危険を顧みずに突っ走る彼女を守ろうと必死になるイヒョン。感染者が
増えて極限状態になる中で二人の絆は次第に強まっていく。
 生き残るため保身に走る住民とかろうじて良心を保つ住民。生存をか
けた人間模様とスリリングな展開に手に汗握る。

・感想:ハン・ヒョジュ目当てに見始めました。正義感が強く、かっこ
よくて潔い彼女の行動に見とれましたが、無謀な行動をとる彼女を守ろ
うと必死になるイヒョンの姿にも感動しました。絵面は人間を襲う物語
のため血なまぐさく要注意ですが、人間の欲と葛藤と人情をミックスし
た展開にドキドキ感があり、主人公二人の恋模様にさらに心躍りました。
 最後はちょっと飛躍しすぎで一気にぶっ飛びましたが、ハン・ヒョジ
ュの笑顔が最高でした。