FC2ブログ

私のIDはカンナム美人 2018年


・主な出演者(括弧内は役名):チャ・ウヌ(ト・ギョンソク),
イム・スヒャン(カン・ミレ),チョ・ウリ(ヒョン・スア),
クァク・ドンヨン(ヨン・ウヨン),

・おすすめ度:評価5(10点中)

・ロマンス度3★★★☆☆ コミカル度3★★★☆☆ 
 暴力度0☆☆☆☆☆ 泣ける度2★★☆☆☆
 
・一言あらすじ:容姿のことで友達から化け物呼ばわりされ,生きてい
く自信を失っていたミレ。そんな彼女は母の応援を得て大学合格を機に
美容整形を決行。皆が振り返る美人に生まれ変わった。これで大学生活
を謳歌できると思っていた矢先,同じ大学の同じ学科で,ミレの以前の
姿を知る同級生のギョンソクと再会してしまう。ミレは整形している事
実を周囲に知られることをおそれ,ギョンソクに秘密にしてほしいと頼
みこむ。
 ギョンソクは容姿端麗で誰もが振り返る美男子。両親が離婚し,議員
の父の下で不自由なく育てられたが,母親に捨てられたことが心の痛手
となり,周囲とは一線を画す孤独な日々を送っていた。そんな彼だった
が,ミレが母親との縁を取り持ったことがきっかけとなり,母親が家を
出ていかざるを得なかった本当の理由を知ることになる。母親を許す気
持ちが芽生え始めると同時に,彼の心には笑顔で語りかけるミレの姿が
まぶしく映るようになる。一方のミレは,ギョンソクに惹かれているも
のの,美男子の彼女が整形女かとバカにされることをおそれて本心を言
い出しかねていた。
 ギョンソクとミレの恋の行方はいかに。ミレをおとしめる天然美女ス
ア,ミレに一目ぼれをした先輩ウヨン。周囲を巻き込みながら,若者た
ちの熱い青春が繰り広げられる。
 
・見どころ:整形して自信をつける。容姿のことでいじめられ,悩み,
心を閉ざしていたミレだったが,人並み以上の容姿を手に入れたことで
友達と夢にまで見た「普通の毎日」を過ごせるようになり,明るさを取
り戻していく。日常の一つ一つの出来事がミレの目にはまばゆく見える。
心の奥底には過去を引きずる自分がいたが,少しずつ殻を脱ぎ捨て,ミ
レは強くなっていく。人の目を気にせずに自分らしく生きることの素晴
らしさ,自分を変えていく勇気と希望があふれる物語。

・感想:チャ・ウヌの整った顔に見入ってしまいました。サイボーグか
と思うほど人間味のない役ですが,時折見せるほほえみがやさしげで,
素直な演技に好感がもてました。これからどのような歌手・役者に育っ
ていくのでしょう。凄みのある役も見てみたいと思います。
 ミレの成長と恋愛がテーマ。その中でいろいろな友人たちと出会い,
時にぶつかり,時に笑い合いながら心を解放していく過程が楽しく綴ら
れています。ただ,ミレとギョンソクの仲がなんとももどかしく,それ
が作品の持ち味でもあるのだと理解しつつも,もったり感が否めません
でした。そのため評価は低くなりましたが,チャ・ウヌの美しさを目の
当たりにしたい方には超おススメです。

Be With You~いま,会いにゆきます 2018年

・主な出演者(括弧内は役名):ソ・ジソブ(ウジン),
ソン・イェジン(スア),キム・ジファン(ジホ),
コ・チャンソク(ホング)

・おすすめ度:評価7(10点中)

・ロマンス度4★★★★☆ コミカル度2★★☆☆☆ 
 暴力度0☆☆☆☆☆ 泣ける度4★★★★☆
 
・一言あらすじ:もう一度あなたに恋をした。雨とともに消えても思い
は残る。それは美しい記憶。
 愛する妻がこの世を去り,残された父ウジンと息子ジホは,それでも
懸命に生きていた。雨が降る日にきっとスアは帰ってくる。そう約束し
た言葉を心に刻みながら。
 1年後の雨の日,奇跡のようにママが現れた。ウジンもジホも生前と
変わらぬママの姿に大喜び。しかし,スアは記憶をなくし,目の前の二
人が誰だか分からない。ひとつひとつ思い出を辿ろうとしても頭の中は
からっぽのままだった。そんなスアだったが,自分を愛おしく見つめる
夫との馴れ初めが気になり,話をせがむ。若かりし頃の二人の出会い,
恋の芽生え,別れ,再会・・・ウジンの目を通した二人の出来事が語ら
れ,スアはもう一度恋に落ちた。しかし,家族との幸せな時間は瞬く間
に過ぎ,別れの時が迫る。
 
・見どころ:雲の国から恋しいママがやってきて,平凡な日々が戻った
かに見えた。失って初めて知る幸せな日常。限られた時間の中でウジン
とジホはスアに甘え,スアは二人に愛情を注ぐ。3人それぞれがお互い
をいつくしむ姿に家族の絆と深い愛情が感じられる。
 やがて雨があがり,スアが雲の国に帰るとき,スアに起こった出来事
が彼女の書いた日記によって解き明かされる。そこにはスアのウジンに
対する切ない思い,やがて生まれるであろう我が子への愛情が詰まって
いた。

・感想:ソン・イェジンのふわっとした色気とかわいさ,ソ・ジソブの
内気だけど愛情たっぷりな気持ちがめいっぱい表現された素敵な映画で
した。子役もかわいい。若き日のスアとウジンそれぞれからみた相手へ
の思いも深くて感動的です。情景も素朴だけれどどこかなつかしい感じ。
映画のトーンにぴったりです。

ミスターサンシャイン 2018年

・主な出演者(括弧内は役名):イ・ビョンホン(ユジン・チョイ),
キム・テリ(コ・エシン),ユ・ヨンソク(ク・ドンメ),
ピョン・ヨハン(キム・ヒソン),キム・ミンジョン(工藤陽花)

・おすすめ度:評価8(10点中)

・ロマンス度5★★★★★ コミカル度4★★★★☆ 
 暴力度5★★★★★ 泣ける度5★★★★★
 
・一言あらすじ:奴婢の子として生まれたユジン。幼い頃,両班に理不
尽にも両親を殺されたユジンは,恨む気持ちを胸に,戦禍に紛れて単身,
軍艦に潜み,アメリカへと辿り着く。
 米国海兵隊の大佐となったユジン。朝鮮駐在の命を受け,祖国の地を
踏むこととなったユジンは,ある夜,銃を手にした「男」と出くわす。
その「男」こそ,ユジンが運命的に出会った名家の令嬢エシンだった。
彼女は銃を手にし,祖国を守るため義兵と共に隠密に行動していた。
 祖国を憎むユジンと祖国を守ろうと奔走するエシン。二人の志は違う
方向にあったが,互いの眼差しが心から離れず,次第に惹かれあうよう
になる。しかし,時代は日本による朝鮮の統治という過酷な状況に進ん
でいく。祖国を命懸けで守ろうとするエシンと彼女を命懸けで救おうと
するユジンの愛と困難の日々が始まる。
 
・見どころ:「ラブしましょう。」英語を知らないエシンがユジンに投
げかけた。名家の令嬢でありながら銃を持つ女性。そのギャップに度肝
を抜かれながらも,まっすぐ目標に向かって突き進む信念と時折見せる
無邪気な笑顔に惹かれるユジン。エシンもまた,正義を貫き勇敢に戦う
ユジンに魅せられていく。
 しかし,両班と奴婢という身分の違いはどこまでも付きまとう。同じ
道を進むことを夢見る二人は,現実の前に引き裂かれ,幾度も別れを決
意する。しかし,燃ゆる心はそう簡単に消せなかった。
 二人の命を懸けた恋はどこに行きつくのか。親が決めたエシンの婚約
者ヒソン,幼いころにエシンが助けた浪人ドンメが加わり,エシンをめ
ぐる男の闘いが巻き起こる。時に反発し合い,時に結束し合いながら男
たちは命懸けで愛しい女を救う。3人にある種の友情が芽生えた時,朝
鮮の時代は崩壊へと突き進む。祖国を守る義兵の結束と朝鮮の人々の魂
が心を打つ。涙なしでは見ることができない。

・感想:とにかくイ・ビョンホンのかっこよさに惚れ惚れする作品でし
た。演技の安定感も表情もとぼけたユーモアも素晴らしい。
 両親の死を目の当たりにし,アメリカの地で孤独に生きて大佐に上り
詰めたユジン。その生い立ちからの苦労と悲しみや寂しさを思うと,抱
きしめたくなるくらいでした。寂しげにほほ笑むユジンがエシンに出会
い,本当の笑顔を取り戻したのに,身分の差から彼女と共に人生を歩む
ことはできない。それゆえ,彼女の行く道に光を差し伸べる存在になる
ことを決意し,陰ながら,そして命懸けで応援する姿に感動しました。
二人の列車でのシーンは涙なしでは見られません。最初は年の差があり,
大人の男性と女の子の恋のような違和感がありましたが,途中から一切
感じなくなりました。プラトニックラブゆえに,絆と秘めた思いが次第
に強くなっていくところもトキメキました。
 ユジンと彼を取り巻く男たち,ヒソンとドンメもそれぞれの人生を全
うするかっこいい生き方でしたし,ユジンの上司のカイルも大使館の通
訳も質屋の店主たちも人情があって素敵。
 一方で日本人が利己主義で極悪非道に描かれており,日本人であるこ
とを恥ずかしく思う気持ちになりました。また,殺戮場面も多く,血が
ほとばしる情景が目に余ったため評価は8どまりでしたが,作品として
は感動的で心に残りました。

バイバイ,ママ 2020年

・主な出演者(括弧内は役名):キム・テヒ(チャ・ユリ),
イ・ギュヒョン(チョ・ガンファ),コ・ボギョル(オ・ミンジョン)

・おすすめ度:評価6(10点中)

・ロマンス度3★★★☆☆ コミカル度2★★☆☆☆ 
 暴力度0☆☆☆☆☆ 泣ける度4★★★★☆
 
・一言あらすじ:「お腹の子の命を救って」。出産を間近に控えたユリ
は最後の力を振り絞って訴えた。交通事故で緊急搬送されたユリは,こ
の身と引き換えにかけがえのない我が子を残し,この世を去った。
 あれから5年。幽霊となったユリが現世に蘇り,再婚した夫ガンファ
と娘ソウの前に姿を現す。ユリに与えられたのは49日間。なぜ自分が
生き返ったのかその理由を探りながら,彼女はそれまでなしえなかった
ことを全力でやりつくすのだった。
 
・見どころ:我が子を抱きしめられなかった母。妻を亡くして悲嘆にく
れる夫。娘を失くして日々お寺で祈りを捧げ続ける母。それぞれの苦悩
を胸に生きてきた人たちが,ユリの出現で生活を一変させる。
 再婚したガンファはユリへの申し訳なさに憶病になる。一目会いたい
と願った母はユリをいとおしく抱きしめる。実母を知らずに育った娘ソ
ウは,ユリの前で育ての母ミンジョンにすがりつく。
 49日間に元の居場所を取り戻せば生き続けられる・・・再婚して幸
せに暮らしているガンファ一家を崩壊させることを選択するか,身を引
くか。ユリの一大決心が愛する人々の心を揺さぶる。

・感想:久しぶりに見たキム・テヒの笑顔に惹かれ見始めました。王道
だけれど,涙なしには見られません。特に,ユリがこの手で娘を抱きし
める姿とソウへの眼差し,ユリの母の慈愛と母を慕うユリの思慕に心打
たれました。幽霊が蘇るという現実離れしたストーリーと幽霊同士の友
情,ガンファをめぐる二人の妻の信頼の情も見逃せません。

ザ・キング~永遠の君主 2020年

・主な出演者(括弧内は役名):イ・ミンホ(大韓帝国皇帝イ・ゴン),
キム・ゴウン(チョン・テウル),ウ・ドファン(チョ・ヨン),
キム・ギョンナム(カン・シンジェ),
チョン・ウンチェ(ク・ソリョン),イ・ジョンジン(イ・リム)

・おすすめ度:評価7(10点中)

・ロマンス度5★★★★★ コミカル度3★★★☆☆ 
 暴力度5★★★★★ 泣ける度4★★★★☆
 
・一言あらすじ:たとえこの扉が閉ざされても,別の扉を開けて君のも
とへ必ず戻る。テウルを見つめるゴンの目は真剣だった。
 大韓帝国の皇帝イ・ゴンは,幼いころに叔父イ・リムの謀反によって
父を殺された。謀反の目的は不思議な力を持つという笛。しかし,ゴン
の反撃により笛は真っ二つとなり,リムは片方の笛だけを手にしてやむ
なく退散した。
 あれから25年。ゴンは国民から慕われる皇帝に成長していた。今で
も彼の心にあるのは,あの日,自分を救ってくれた人から偶然手にした
「警部補チョン・テウル」と書かれた写真付きの身分証だった。彼女は
誰なのか。会えばあの時の真相が分かるかもしれない。彼の切実な思い
はいつしか思慕の情へと変わっていた。
 ゴンが不思議な笛の威力を知ったのは竹林の中だった。目の前に突然
現れた石柱の門。白馬に乗ってそれをくぐると,辿り着いたのは大韓帝
国とパラレルに存在する大韓民国だった。突然現れた白馬の男を不審に
思い近づいてきたのは,ゴンが慕うテウル警部補。彼女に気付いたゴン
は人目もはばからず愛おしく彼女を抱きしめるのだった。ここから,2
つの世界を行き来するゴンとテウルの時空を超えた物語が始まる。
 
・見どころ:永遠を手に入れたいと願い謀反を起こしたリムだったが,
笛の威力は半分しかない。それを最大限使い2つの世界を操るリム。両
世界に同時に存在する同じ顔同じ指紋の別人を探し出し,都合のよいよ
うに利用する。行きつく先はゴンが持つ半分の笛。それを手に入れるた
めには人殺しも意に介さない。リムの悪行に気付いたゴンは,25年前
のあの日に遡り,歴史を塗り替えることを決意する。
 ファンタジーとロマンスだけではない,2つの世界を守る男たちの命
懸けの闘いも見逃せない。

・感想:不思議な世界観でした。パラレルワールドに自分と瓜二つの「自
分」がいて,命を狙われたり一方に取って代わられたりするなんて恐怖。
でも扉を隔てて2つの世界がつながっているという発想や時間を遡ると
いう展開は大いに楽しめました。記憶や歴史が塗り替えられるのもおも
しろい。バックトゥザフューチャー的な感じ。ゴンが何度も「扉」を開
けて違うパターンの世界に潜り込むのもイケてます。
 前半がややもったりしていた気がしたのは,イ・ミンホとキム・ゴウ
ンのツーショットがどうにも釣り合わない感じだったからでしょうか。
ゴンがテウルを好きになる理由が分からず,もどかしかったからでしょ
うか。中盤から後半にかけてはテンポよく進み,先がどうなるかドキド
キでした。そして,キム・ゴウンだからこそ2役目の凄みも出せ,この
物語の世界観が盛り上がるのだと確信しました。ラストまで目が離せま
せん。