FC2ブログ

グッドワイフ~彼女の決断 2016年

・主な出演者(括弧内は役名):チョン・ドヨン(キム・ヘギョン)
ユン・ゲサン(ソ・ジュンウォン),ユ・ジテ(イ・テジュン)
ナナ(キム・ダン)

・おすすめ度:評価6(10点中)

・ロマンス度3★★★☆☆ コミカル度0☆☆☆☆☆ 
 暴力度4★★★★☆ 泣ける度1★☆☆☆☆
 
・一言あらすじ:検事の夫テジュンが汚職で拘束された。追い打ちをか
けるかのように不倫映像まで公となり,ヘギョンは動揺する。結婚して
15年。弁護士資格を封印し,よき妻,二人の子供のよき母親として家
族を支えてきた。
 このまま夫を信じられるのか・・・複雑な気持ちを抱いたまま,家計
を支えるため,ヘギョンは同期のジュンウォンが代表を務める法律事務
所に就職する。初めての弁護士活動は生易しいものではなかった。正義
感か依頼人の利益か。悩みながらも,ヘギョンはジュンウォンや調査員
のダンに支えられ,弁護士としての頭角を現していく。

・見どころ:ハメられたと言われても,ヘギョンは夫の不倫スキャンダ
ルを見過ごせなかった。専業主婦として優秀な検事である夫を支えてき
た彼女にとって,初めて目にする夫の裏切り。それは弁護士として数々
の事件を解決しても消えることのない不信感だった。そんな中,司法修
習時代から彼女を愛していたというジュンウォンの告白を聞き,気持ち
が揺らぐのも時間の問題だった。子供の幸せと引き換えに女としての幸
せを掴んでよいのか。揺れる気持ちをどうしてよいかわからないまま,
ヘギョンを巡るテジュンとジュンウォンの熱き戦いが始まる。最後に下
すヘギョンの決断が眩しい。

・感想:自分だけが正しいと思っている夫のテジュンが最後まで好きに
なれなかったのですが,ヘギョン演じるチョン・ドヨンの存在感と繊細
な表情が素晴らしく,最後まで楽しめました。数々の経験を経て,強く
なっていく彼女を応援したくなりましたし,幸せになってほしいと願い
ました。元検察事務官で手段を問わず情報を収集する敏腕調査員ナナ演
じるダンもかっこよかった。今度は,美しさと強さを備えたナナ主演の
ドラマが見たいと思いました。

チョンダムドン アリス 2012年


・主な出演者(括弧内は役名):パク・シフ(チャ・スンジョ/
ジャン・ティエリ・シャー会長),ムン・グニョン(ハン・セギョン),
キム・ジソク(タミー・ホン),ソ・イヒョン(ソ・ユンジュ),
ナムグン・ミン(ソ・インチャン)

・おすすめ度:評価6(10点中)

・ロマンス度4★★★★☆ コミカル度5★★★★★ 
 暴力度0☆☆☆☆☆ 泣ける度3★★★☆☆
 
・一言あらすじ:誰もが憧れる高級店街チョンダムドンで店を持つこと
を夢見るデザイナー志望のセギョン。数年の就職活動を経てようやく大
手ファッション会社に就職できたが,与えられたのは社長夫人の買物係
だった。落ち込む暇もなくセギョンは買出しに走り回るが,初日に車で
接触事故を起こしてしまう。その相手は高級ブランドであるアルテミ
ス・コリアの会長スンジョだった。最悪の初対面となった二人。金目当
ての追突かと疑い,とっさに会長秘書を名乗ったスンジョだが,この出
会いからセギョンとスンジョの運命が開けていく。
 セギョンは,アルテミスに勤める恋人が不良品を流布させ訴追された
ことを知り,恋人を窮地から救うため,アルテミスの会長宛てにお詫び
の手紙を添え,細々と貯めた通帳を渡した。恋人への思いが込められた
通帳を手にしたスンジョは,セギョンの健気な心に感動し,彼女に思い
を寄せていく。それは,お金と引き換えにいとも簡単に女性に捨てられ
た過去から愛に不信感を抱いていたスンジョに衝撃を与え,彼の偏屈で
閉ざされた心を開くきっかけとなった。
 一方のセギョンは,助けた恋人に裏切られたことを契機に,これまで
の貧しさと決別し,セレブの一員に這い上がることを決意。社長夫人が
犬猿の仲だった旧知の友人ユンジュであることを知り,ユンジュの指南
を得て,ハイクラスの男性を得るためのノウハウを実践していく。セギ
ョンは,接点があったアルテミスの会長の助けを得てのし上がろうとも
がくが,ことあるごとに会長秘書と名乗るスンジョのやさしさに触れ,
彼への好意が募っていくのだった。

・見どころ:御曹司でありながら愛情に恵まれずに育ったスンジョ。父
に反発し,父の助けなしに栄光を得るため家を飛び出し,どん底生活か
らアルテミス・コリアの会長にまで上り詰めたが,失恋の痛手から心に
傷を負い,ひねくれた考えを連発する。そんな彼がセギョンと出会い,
彼の心に封印されていた「無償の愛」の気持ちを取り戻していく。カッ
コいいけれど「痛い御曹司」から純真に愛を追い求める男への成長が眩
しい。
 しかし,貧しさから世の中に反発すら覚えていたセギョンは,華麗な
セレブ世界の一員となり夢を実現させるべく,利用できる人を利用しな
がら変貌を遂げていく。理想の幸せを追い求める御曹司スンジョと現実
の幸せを手に入れたい貧しいセギョン。生まれながら立場の違う二人は,
周囲を巻き込みながら苦しい結末へと突き進む。

・感想:クールなイメージのパク・シフが,こんなにも楽しい姿を見せ
てくれるなんて正直,驚きました。最初は,こんな男の人は嫌だと思う
ほどネチネチした復讐心を見せつけていましたが,愛する人を見つけ,
子供のようにドキドキする姿,彼女に熱視線を送り続ける純真さ,カッ
コつけたがるわりにダサいセリフ回しで空回りする素朴さに愛らしいギ
ャップが感じられ,笑えました。
 一方でセギョン役のムン・グニョンは適任だったのかなという印象を
持ちました。演技が悪いというわけではないのですが,純粋さと野心を
併せ持つ複雑な役にしては顔が幼く,姿形が役に合っていないように思
います。むしろ,セギョンの友人役のソ・イヒョンの方が,敵役ながら
豊かな感情が溢れていて,目を引きました。きれいな服を着て優雅にふ
るまう姿も素敵でした。
 よくある貧しい女性と御曹司との一途な恋愛物語ではなく,理想と現
実を行き来しながらの恋愛観が新しく,切なさに胸を痛めながらも最後
まで二人を見守ったという感じです。

ナイショの恋していいですか 2014年

・主な出演者(括弧内は役名):ソ・イングク(イ・ミンソク/
イ・ヒョンソク),イ・ハナ(チョン・スヨン),
イ・スヒョク(ユ・ジヌ),イ・ヨルム(チョン・ユア)

・おすすめ度:評価7(10点中)

・ロマンス度5★★★★★ コミカル度5★★★★★ 
 暴力度1★☆☆☆☆ 泣ける度3★★★☆☆
 
・一言あらすじ:高校ホッケー界のホープであるミンソクは,突然かか
ってきた兄からの電話に驚愕した。自分の代わりにドイツ帰りの本部長
を装い,会社に出勤するよう命じられたのだ。顔が瓜二つだからといっ
て・・・。訳も分からず兄の部屋でスーツに着かえ,ミンソクは会社へ
と急ぐ。ここから,ミンソクの二重生活が始まった。
 ミンソクは,天真爛漫でまっすぐな性格そのままに本部長として仲間
に溶け込んでいく。事情を知っている面々はハラハラドキドキの毎日だ
が,彼の目には何もかもが新鮮に映る。一風変わった契約社員スヨンす
ら,なぜか気になる存在となっていく。10歳年上の彼女。悲しげな姿,
おっちょこちょいな姿を目の当たりにし,ミンソクは,次第に心が揺さ
ぶられていく。
 
・見どころ:社長の隠し子で愛を知らずに育ったジヌは,スヨンの憧れ
の本部長。しかし,ジヌは彼女のどんくさい性格を嫌い,きつい言葉で
自分の視野に入らぬよう命じる。ミンソクは,打ちひしがれる彼女を慰
めるうち,スヨンの一途さや天然な愛らしさに気付き,放っておけなく
なっていく。いつしか彼女への思いが募るが,10歳の壁を乗り越える
にはあまりにも若かった。
 ミンソクはジヌ本部長を敵対視し,仕事でも食って掛かるが,あるこ
とがきっかけで,ジヌはミンソクの隠された秘密を知ることになる。兄
の身代わりである本部長生活が刻一刻と終わりを迎えようとしていた。

・感想:ソ・イングクの高校生役と本部長役の切り替えが見事でした。
友とじゃれ合う高校生役ではまさに18才そのものにしか見えず,演技
の幅の広さを感じました。
 お姉さま役のイ・ハナは,最後まで素朴。もう少し眼鏡を取った華や
かな姿を見せた方が男性陣からモテる理由が理解でき,感情移入がしや
すくなってよかったかなと思います。でも,背を丸めてトボトボ自信な
さげに歩く姿から,前を向き始める姿に変わっていけたのはよかった。
安心しました。
 ミンソクが兄の身代わりにならなければならなかった理由はやや取
って付けた感じもしましたが,メインはミンソクなので兄の影が薄いの
はしょうがないかな。年下キュート男子の猛烈なアタックは見ものです。

ウチに住むオトコ 2016年

・主な出演者(括弧内は役名):スエ(ホン・ナリ),
キム・ヨングァン(コ・ナンギル),イ・スヒョク(クォン・ドッボン)
チョ・ボア(ト・ヨジュ)

・おすすめ度:評価6(10点中)

・ロマンス度4★★★★☆ コミカル度3★★★☆☆ 
 暴力度4★★★★☆ 泣ける度3★★★☆☆
 
・一言あらすじ:客室乗務員のナリは失意の中,実家に戻った。母が事
故死した悲しみからようやく立ち直りかけたとき,婚約者が後輩のヨジ
ュと浮気する現場を目撃。心に思い浮かんだのは,母との楽しい思い出
が詰まった実家だった。
 久しぶりに訪ねた実家で心を癒すはずが,ナリは実家に住みついた見
知らぬ男と遭遇する。ナンギルと名乗る男は,ナリの母親と結婚した若
い義父だった。何も知らされていなかったナリは現実を受け入れられず,
ナンギルにくってかかる。そんな中,実家の土地を買収しようと画策す
る実業家のドッボンが現われる。ナンギルは,ナリの実家を死守しよう
と奔走するが,そこには彼なりの深い訳があった。
 
・見どころ:母が若い男と結婚していた。その衝撃は計り知れない。戸
惑うナリだが,ナンギルと関わるうち,彼のやさしさとふとした時に見
せるかわいらしさにドギマギする。義父への感情を隠そうとするナリだ
が,ナンギルにもまた彼女を娘と見られない事情があった。
 ナリの実家を狙うドッボンもまた,ナリと接するうち,彼女の屈託の
なさと笑顔に癒されていく。
 ナリを巡る二人の男の闘いと,ナリの実家を巡る闇の男たちの闘いが
彼女の知らぬ間に進展していく。

・感想:ナンギルが必死でナリを守ろうとする姿,義父であるがゆえに,
恋人になりたい気持ちを抑える姿がいとおしく,素敵でした。キム・ヨ
ングァンの陰のある雰囲気と眼差しは役に合っていたように思います。
一方のスエは眉毛と目が離れているのでファニーな感じが出てしまいま
すね。ちょっととぼけたところは役に合うのですが,あんまり感情移入
ができなかったのが残念です。むしろナリをライバル視するチョ・ボア
の方が表情が豊かで役得だった気がします。

快刀ホン・ギルドン 2008年


・主な出演者(括弧内は役名):カン・ジファン(ホン・ギルドン),
チャン・グンソク(イ・チャンフィ),ソン・ユリ(ホ・イノク),
キム・リナ(ソ・ウネ)

・おすすめ度:評価6(10点中)

・ロマンス度4★★★★☆ コミカル度4★★★★☆ 
 暴力度5★★★★★ 泣ける度3★★★☆☆
 
・一言あらすじ:奴婢の母と両班の父との間に生まれたギルドンは,武
術と学問に長けていたが,卑しい身分のため努力しても報われない世の
中に嫌気がさし,清を目指すことを決意する。市場で出会った清帰りの
女に清の言葉を教えてもらおうと行動を共にするうち,ギルドンは彼女
の「バカ」がつくほど純粋で天真爛漫な笑顔に魅了されていく。彼女の
名はイノク。前兵曹判書の子女ながら,幼い頃に両親を殺された過去を
知らず,通りすがりのホ老人の手で明るくたくましく育った。
 イノクと同じ船で清から朝鮮に戻った男がいた。名はチャンフィ。先
王の嫡子でありながら,兄に殺されかけ,清に免れた王子は,先王の遺
言に従い,兄である王を倒すため朝鮮の地に降り立った。そんな中,チ
ャンフィは,母の形見であるかんざしを拾ったイノクを追ううち,ギル
ドンとイノクに辿り着く。それぞれの宿世を背負い,運命の歯車が静か
に回り始める。
 
・見どころ:民を顧みない暴君の王に変わり,正当な後継ぎとして王に
なることだけを志して生きてきたチャンフィ。母の死を踏み台に王とし
ての道を目指す彼に唯一,あたたかな眼差しを向けたのがイノクだった。
かんざしの一件以来,ことあるごとにイノクと関わるうち,寂しさを表
に出せずに生きてきたチャンフィは人間らしい心を取り戻していく。
 一方のギルドンもまた,イノクに支えられ,ならず者から民を助ける
ヒーローへと脱却する。イノクを巡る男たちの熱い闘いが繰り広げられ
る中,彼女の燃える思いが頂点に達する。

・感想:最初は民のための同じような世直し場面が続き,少し退屈でし
たが,中盤から話がぐっと盛り上がってきました。イノクを慕うギルド
ンとチャンフィの駆け引きと抑えられない情熱に,どちらともいえず応
援したくなりました。天下人となるチャンフィと民の世を望むギルドン
との連携と確執,二人を支える周囲の人々のあたたかな目,そして何よ
りイノクの純真な愛が物語に心地よい彩りを添えています。
 父を父と呼べないギルドンの悲しみ,父でありながら王を支えるため
ギルドンを抹殺せざるを得ない切なさ,炎の中で母を救えずに生き残っ
たチャンフィの苦しみとその母の「罪」へのやるせなさも涙ものです。
ソン・ユリはお嬢様姿よりも勇ましい姿の方がかわいいですね。チャン
・グンソクは,こういう古典的な役の方がかっこよさが引き立つような
気がします。
プロフィール

rokugamania

Author:rokugamania
韓国ドラマの録画マニアです。
気がついたらハードディスク14台を超えてしまいました。
そこで早見の天才の妹に協力してもらい、点数を付けてもらいました。
面白い韓国ドラマを見つけるのに役に立てば幸いです。

妹プロフィール:現在仙台に単身在住 数十年来の坂東玉三郎ファンで日本舞踊の師範名執

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログ村